検定要項

  • 初級 学生・初学者・新入社員
  • 中級 ビジネス・パースン(中堅社員・マネージャー)
  • 上級 経営幹部候補・経営幹部
・経営に関する専門的知識や経営課題を解決するための分析能力を習得しているかどうかを判定する。
・ビジネスパースンが通常身につけておくべき経営学に関する専門的知識や問題解決能力が求められる。
日程・受験料
  試験日 時間 申込受付期間 受験料
第35回 2020年11月1日(日)〜12月17日(木) 会場により異なります 2020年10月1日(木)~12月13日(日)
10/1(木)~試験日の4日前まで
4,950円
試験方式・合格基準
試験範囲 出題数 出題形式 試験時間 合格基準
第一分野 50問 CBT形式
(四肢択一)
90分 100点満点とし、
60点以上かつ
3科目の正解率が
各40%以上を目安
第二分野 50問 CBT形式
(四肢択一)
90分 100点満点とし、
60点以上かつ
3科目の正解率が
各40%以上を目安
◆ 中級試験の受験方法の変更
これまでは、中級試験の初回(2回目以降はいずれかの分野に合格するまで)は第1分野、第2分野両方受験をする必要がありましたが、CBT方式への変更によりいずれか一つの分野だけの受験が可能になります。
ただし、中級合格には、所定の期間までに両分野に合格する必要があります。

※第35回のCBT試験以後は、各分野別の合格有効期間が次々回試験期間となりますので、その間に両分野を合格いただくことによって「中級合格」となります。(【例】第35回中級試験(2020年11月実施)の分野別合格は、第36回・第37回の試験まで有効になります。)

 第33回(2019年12月実施)の試験以前に両分野を受験し分野別合格をされている場合は、有効期限が3年です。
   【例】第33回中級試験(2019年12月実施)の分野別合格は、第39回(2022年12月期実施)の試験まで有効)になります。
◆ 上級1次受験資格の有効期限
中級合格者は、中級合格から3年間、上級1次試験の受験資格を得られます。
試験範囲
科目 内 容
第一分野 1.マネジメント ①マネジメントの基本 ②経営戦略 ③組織デザインとマネジメント ④マネジメント・スキル ⑤内部統制
2.人的資源管理 ①人的資源管理の原則 ②人事制度と能力開発 ③労務管理と労使関係 など
3.経営法務 ①企業経営と法務 ②企業組織と法務 ③企業取引と法 ④企業活動と法規制 ⑤企業をめぐる紛争と法 
第二分野 4.マーケティング ①マーケティングのコンセプト ②マーケティング・リサーチと標的市場 ③マーケティング・プログラム ④マーケティングのさらなる展開 など
5.IT経営 ①企業経営と経営情報システム ②情報処理とICTシステム ③ICTシステムの開発 ④経営情報システムに関する情報セキュリティ 
6.経営財務 ①経営財務の意義 ②資本市場と投資 ③企業価値 ④業績評価と経営分析 ⑤資金調達と資本構成 ⑥管理会計 など

※テキスト以外から時事問題として数問出題されます。

試験会場
全国約260か所余りの会場の中からご希望の日時・会場をお選びください。
詳しい会場の情報はこちら
受験票について
受験票はありません。申込完了後に届くメールもしくは受験者マイページ内にて当日の注意事項を確認してください。
なお、本人確認証を必ず持参してください。
合否通知について
CBT方式のため、初級試験は、その場で合否が判定されます。試験終了後、会場でスコアレポートをプリントアウトしてください。
中級試験は、試験の翌日以降にCBT-Solutionsのマイページで合否を確認できます。
合格証が別途必要な場合は別途事務局にお申込みください。
(合格証明書発行手数料:1,100円(税・送料込み))
受験にあたっての注意事項
当日の受験(会場や持参すべきものなど)に関するご質問についてはCBTソリューションズのHPをご覧ください。
https://cbt-s.com/examinee/faq/detail/26.html
  • 個人受験の方はこちら
  • 団体受験の方はこちら